HOME>注目記事>口を大きく開けることが出来る嬉しさがある

歯並びが綺麗になる

歯科矯正

東京都内で歯を矯正する人が多くなりましたが、矯正治療を受けたことでどんなメリットが生じるのか確認してみましょう。まずは見た目が良くなることで、大きな口を開けて笑っても綺麗に並んだが歯になっていることです。出っ歯だったり、すきっ歯などの症状を持つ人はどうしても口を開けることに抵抗を感じてしまうと言います。白く綺麗に並んだ歯は、清潔感溢れる人にも見えて来ることから、歯並びをキチンとする人が実際に増えています。また虫歯や歯周病予防になるのですが、余計な凹凸がなくなることで歯ブラシが確実に当たるようになるからです。歯が綺麗に並ぶことで、上手にモノを噛むことが出来、健康な体作りや、発音も聞きやすくなる良さが出て来ます。

歯磨きが大事

歯の矯正中に大事なことは、歯磨きをキチンと行うと言うことです。元々歯並びが悪い所に矯正装置を付けることで、歯磨きが面倒となってしまいがちです。歯垢が付きやすい上の面倒さが加わることで、汚れを綺麗に落とす作業に時間もかかってしまうことになります。歯の矯正には多くの時間を要すことになりますが、この長い時間でも歯を綺麗に保つことが大事なことになって来ます。矯正中は食事の後は必ず歯磨きの慣行が必要で、東京都内へお出かけの時にも歯ブラシを持参することが良い方法になります。

食事にも注意が必要

東京で歯の矯正中、食べるものへの注意点も出て来ますが、一番やってはいけないことに粘着性があるなどのものは口にしないようにしましょう。ガムとかキャンディ、餅などがありますが、お子さんが好きなグミなども避けるようにしたいものです。また前の歯で噛むことになるトウモロコシや、骨付きの肉なども矯正には悪い影響を与えることになりかねませんので、控えるようにします。矯正中には柔らかいものを選ぶようにして、高齢者用の食事メニューが良いとされます。ですがそれではフラストレーションも溜まってしまい、普通の食事をすることになると思われますが、矯正装置に注意しながらの食事をするようにしましょう。

広告募集中